1. TOP
  2. ANAマイル
  3. ANAマイルを貯めるならこのポイントサイトとキャンペーンがおすすめ【2017年11月更新】

ANAマイルを貯めるならこのポイントサイトとキャンペーンがおすすめ【2017年11月更新】

 2017/08/22 ANAマイル この記事は約 4 分で読めます。 447 Views

意外と身近なANAマイル

出張や旅行で飛行機を利用されている方、これからマイルを貯めたいとお考えの方にお得な方法を紹介します。
当ブログにお越しいただいた方の中にはANAカードの新規申し込みを検討されている方もいらっしゃると思います。

一言でANAカードと言っても様々なカードがありますよね。

このブログではANAカードをどこで申し込みをするとお得になるのか紹介をしつつ、ANAマイルを効率よく貯める方法やコツをお伝えしますね。
間違っても飛行場のカウンターで申し込みとかしてしまうと損してしまいますよ。
ポイントサイトサイト経由でマイルを貯めましょうね。

まずは基本的なお話から。ANAマイルはANAホールディングス株式会社の子会社の全日本空輸株式会社発行しているマイルになります。
基本はANAの国内線や国際線に乗ると、距離に応じてマイルをもらうことが出来ます。その他はANAのクレジットカードを使ったり、ポイントサイトを利用したりするとANAマイルが貯まったり交換出来たりします。
最近は「ANA Phone」ってスマートフォンが登場していて、利用金額に応じてマイルが貯まるサービスもあります。飛行機に乗ることが身近にな方も、そうでない方も実はマイルってすごく日常生活に近いところにあるサービスなのでちょっとしたことで初心者でも簡単貯めることが出来ますよ。

ANA Phoneの最新機種は、「Xperia XZ1」「AQUOS Xx3 mini」で、契約プランや飛行機に乗ることによるボーナスマイル付与で2年間で最大33,440マイルも貯めることが出来てしまいます。エコノミーシートでしたら国内の2往復分に相当なので大きいですよね。

ANAマイル を貯めるのにお得なポイントサイト紹介。

ANAカードをポイントサイト経由で申し込みを行うと別途ポイントがもらえ、そのポイントをマイルに交換することが出来ます。でもポイントサイトによってもらえるポイント数が違いますし、キャンペーンなど時期によっても変動します。

私がおすすめするポイントサイトはこの3つです。

なぜかといいますと、ポイントの取扱件数が多いことと、マイレージに交換することを前提に考えると交換率が90%以上とお得な条件になっているからです。
上手にそれぞれのポイントサイトを使い分けるといいのでぜひ3つのサイトは登録しておいてくださいね。

ハピタス

Get Money

Gポイント

ちょびリッチ

ANA VISAカードを申し込むにはこのポイントサイトがおすすめ

最もベーシックなANA VISAカード。
最大のメリットは初年度年会費が無料という点です。
ANA VISAカードはどのサイトで申し込むとマイルが貯まりやすいのかまとめましたので参考にしてください。

サービス名 通常ポイント 期間限定ポイント 金額換算 ソラチカ経由ANAマイル換算
ちょびリッチ 1,600pt 6,000pt 3,250円 2,925マイル
Get Money 7,500pt 30,000pt 3,000円 2,700マイル
Gポイント 2,000pt 2,000円 1,800マイル
ハピタス 1,400pt 2,000pt 2,000円 1,800マイル

オススメポイントサイトの中では「ちょびリッチ」からの申し込みがお得になりますね。

ANA VISAカードのちょびリッチでの申し込み方

①ちょびリッチに登録する。

ちょびリッチに登録する

②ちょびリッチサイト内のANA VISA カードのページからカードを申し込むと、ちょびリッチのポイントがあなたに付与されます。

ちょびリッチのANA VISAカード申し込みページ

\ SNSでシェアしよう! /

お得ポイントサイト.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お得ポイントサイト.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【2017年11月更新】最もお得なソラチカカードの申し込み方法